« 【緊急速報】 雇用保険法が改正されました! | トップページ | トライアル雇用奨励金 »

2009年4月16日 (木)

36協定(時間外・休日労働協定)

もう、4月も半ばですね。

御社の36協定(時間外・休日労働協定)の有効期間は、まだ大丈夫ですか?

36協定の有効期間を、4月~3月の1年間としている会社も多いのでは・・・。

うっかり、有効期間切れ・・・なんてことはありませんよね?!

1年間なんて、本当にあっという間です。

いつの間にか有効期間が切れていて、違法状態・・・なんてことがないように、今一度、保存している36協定書を見直してみてください。

36協定の届出をしないで、従業員に時間外労働や休日労働をさせていると、

労働基準法違反となってしまいます

36協定は、労働基準監督署へ届け出ることが、効力発生の要件となっていますので、有効期間が切れて失効したままに放置せずに、すぐに、協定を結びなおして労基署へ届けましょう。

この機会に、御社の労働時間管理について、見直しをしてみませんか?!

意外と非効率的な労働時間制度になっていたり、時間管理に無理や無駄があったりするものです。

当事務所では、御社の労働時間について、プロとして御相談に応じます。

どうぞお気軽にお問い合わせください。telephone

(初回の訪問、御相談は無料です。)

« 【緊急速報】 雇用保険法が改正されました! | トップページ | トライアル雇用奨励金 »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167918/29143850

この記事へのトラックバック一覧です: 36協定(時間外・休日労働協定):

« 【緊急速報】 雇用保険法が改正されました! | トップページ | トライアル雇用奨励金 »