« 病気で長期療養・・退職後の社会保険をどうするか? | トップページ | 叱る・ほめる・・バランスとれてますか? »

2009年11月13日 (金)

任意継続被保険者と傷病手当金の継続給付・・・

今回はQ&Aです。

Q1、病気療養のため会社を退職し、健康保険の任意継続被保険者となりました。

退職前から傷病手当金を受給していましたが、退職後も傷病手当金を受けられますか?

A: 退職前に継続して1年以上健康保険に加入していた人は、退職前から受給していた傷病手当金を、1年6ヶ月間を限度として継続して受給することができます。これを「資格喪失後の継続給付」といいます。

Q2、私は退職後、任意継続被保険者になるのですが、資格喪失後の傷病手当金の継続給付に影響はないのでしょうか?

A: 平成19年4月から健康保険法の改正によって、「任意継続被保険者の傷病手当金」が廃止されました。これは、任意継続被保険者になった後に傷病になった場合に、その傷病について傷病手当金を受けることができないということであります。したがいまして、現在は、在職中から受け始めた(権利が発生した)傷病手当金については、支給開始から1年6カ月を限度として、資格喪失後、任意継続被保険者となった場合でも、それとは関係なく「資格喪失後の傷病手当金の継続給付」を受けることができます

Q3、上記の質問に関連して。

私は在職中、標準報酬月額が62万円でした。任意継続被保険者になった後は、標準報酬が28万円になると聞きましたが、資格喪失後の傷病手当金の継続給付の支給額への影響はありますか?

A: 平成19年改正前は、任意継続被保険者にも傷病手当金の制度があったので、在職中に受け始めた傷病手当金は、退職後に任意継続被保険者になると「任意継続被保険者の傷病手当金」に切り替わってしまったので、貴殿のように在職中の標準報酬が高い場合には退職後、傷病手当金の支給額が減額されてしまうことがありました。しかし、現在は、前記質問で回答したように、任意継続被保険者の傷病手当金が廃止されたので、資格喪失後の継続給付として在職中の標準報酬に基づいて傷病手当金を受け続けることができます。

今回は、健康保険のお話でした。

« 病気で長期療養・・退職後の社会保険をどうするか? | トップページ | 叱る・ほめる・・バランスとれてますか? »

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167918/32201931

この記事へのトラックバック一覧です: 任意継続被保険者と傷病手当金の継続給付・・・:

« 病気で長期療養・・退職後の社会保険をどうするか? | トップページ | 叱る・ほめる・・バランスとれてますか? »