« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月 2日 (金)

残業は当たり前??

労働基準監督署から、

「残業を減らせ・・」という旨の是正勧告が出たら、どうします?

労働基準法では、「一日8時間、週40時間」という労働時間の上限が定められています。

これを「法定労働時間」といいます。

業務の都合等により、法定労働時間を超えて労働させる必要がある場合には、「時間外休日労働協定」(36協定」を締結し、これを労働基準監督署へ届け出なくてはなりません。

この手続きをせずに、法定労働時間を超えて労働させると、労働基準法違反となります。

しかし、36協定を届け出ているからといって、青天井に時間外労働が認められるわけではありません。

時間外労働が法的に認められるのは、あくまで「36協定」に定めた時間までが上限となります。

これを超えている場合には、やはり労働基準法違反となりますので、注意が必要です。

転ばぬ先の杖です。

労働基準監督署への対応、労使トラブルの予防・解決支援、就業規則、労務管理、労働・社会保険手続き・・・は、経験豊富な当事務所へお任せください!

特定社会保険労務士  モリ事務所(代表・森克巳)

電話048-477-9166(平日9:00~18:00)

ホームページ→http://mori-roumu.com/web/

お気軽にお問合せください。(初回の相談は無料です。)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »