« セミナーやります! | トップページ | 最低賃金の改定(埼玉県) »

2013年10月 9日 (水)

テレビの影響は否定できない

今月から、日本テレビ(4チャンネル)水曜・夜10:00から「ダンダリン」というドラマが始まりました。 

このドラマは、「労働基準監督官がブラック企業と戦う」という1話完結の連続ドラマです。

このドラマは、原作が漫画なのですが、労働基準法などの労働法違反の話が随所に盛り込まれており、私も職業柄、見逃せない番組となっています。

ドラマとはいえ、労働関係の法律が一般の人にも分かりやすく伝えられている点は、よくできたドラマだと思います。

もちろん、誇張しすぎで、現実離れした部分も相当ありますが・・・。

この番組の影響が悪い方向に出なければいいなぁ・・・、と心配しているのは私だけでしょうか?

 ブラック企業などと呼ばれないためにも、職場の労働条件整備がより一層、求められることになると思います。

« セミナーやります! | トップページ | 最低賃金の改定(埼玉県) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1167918/53543161

この記事へのトラックバック一覧です: テレビの影響は否定できない:

« セミナーやります! | トップページ | 最低賃金の改定(埼玉県) »